リサイクルトナーのメリット

リサイクルトナーは、プリンターで使用されていたトナーカートリッジを回収し、再度汎用トナーを補填して商品で、新品よりもかなり安い値段で購入する事ができます。
販売価格も、とても安い物で10分の1程度まで抑えられたリサイクルトナーも登場しているので、格安プリンターを販売し、高いトナーで利益を上げようとしているメーカーの商品のトナーを交換する場合にはとても魅力的なアイテムとなっています。

リサイクルトナーは、純正商品のパーツを流用しているので、パーツ代がかからない上に、カートリッジを掃除、検品、トナーの補填するだけですので、商品販売にかかる研究費や開発費がかからない他、純正品と違い、複数の会社が同じタイプのリサイクルトナーを販売している為、競争が生まれ適正な価格で販売されている為、純正品と比べ格安の料金で販売する事が可能となっています。

リサイクルトナーを販売している会社によっては、永久保証を付けていたり、返金保証がある場合もある他、使い終わったカートリッジを無料で回収してくれる所もありますので、純正品と比べて保証が手厚くなっている部分もあるので、リサイクルトナーを選ばれる方が増えてきました。

コストパフォーマンスと保証に優れているリサイクルトナーですが、純正品と比べた時に、明らかに劣っている部分があります。
また、リサイクルトナーを販売している所には、悪質なショップも多く、トラブルも増えて来ています。
そこで、このサイトではリサイクルトナーのデメリットと、リサイクルトナーを購入する店舗の選び方などをご紹介してきますので、これからトナーを購入しようと思っている方は、是非、参考になさってください。